<< それは本格的な三宮の出会いでした | main | 離婚することに同意したのは日本橋 >>

三宮の出会いを長い間辛抱していました

「トイレ?どこにいるか知ってる?ひらひらじゃない?」
三宮の出会いに話しかけて、それでいいと言ってください
「私は長い間辛抱していました…なんらかのタイミング…」
そして笑いました。

三宮の出会いが完成して出たとき、馬くんは待っていて一緒に席に戻った。またその当時、私は彼が大丈夫か悪くないか心配でしたか?

約30分後に再びトイレに行ったとき、私はどういうわけか私を助けてくれました。

三宮出会い

三宮の出会いはマクンによって取られているとしてそして個室トイレへ…。

鍵を入れると、抱きしめられてキスされました。

葵はダメだと言ったが、まーくんのキスが激しくなり、両手で暗殺された。

触ると、マ○くんチ○ポは極端に暑くなっていると言われ、ズボン越しでもそれがわかるのは非常に暑い。葵はデニムを着ていたが、下げて指がズボンの上から数回往復した後、ズボンのすき間に指が入った。

私の顔を胸に必死に入れていると、「うわー、濡れてきた…私は私と直接接触しているの?」と言われました。そして私はそこからお互いにキスをして、お互いにばかにした。

 

| 三宮 | 12:54 | comments(0) | - |
Comment










06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--